SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ陸上競技部紹介陸上競技部活動報告バックナンバー>2008年 高地合宿
陸上競技部紹介
応援Message
  陸上競技部紹介 陸上競技部活動報告
2008年 高地合宿
2月12日〜2月24日まで中国・昆明で高地トレーニングを行いました。陸上競技部からは勝間、坂本、山本、末吉、中西の5名が参加しました。チームとしても昆明は初めて、今回参加選手も高地合宿は初めてでした。トレーニングは主に昆明湖の湖畔にある「かいこう(海・土へんに更)体育訓練基地陸上競技場」とその周辺ロードコースを使用しました。

雲南省・昆明は中国の南西に位置し、今回、トレーニング場所となった昆明市は標高1900mくらいの所にあります。昆明は一年中寒暖の差があまりなく、年間平均気温が16.5度くらいで、中国では春の都と呼ばれています。トレーニング環境としては非常に恵まれており、1年中、多くの実業団チームが訪れます。

高地トレーニングは、高地に行きますと大気圧が下がり、空気中の酸素分圧というものも下がり、人間にとって非常に呼吸しづらい状態となります。
その中で生活したりトレーニングを行うと「高地順化」という状態になります。要するに呼吸に慣れてくるといった感じです。この高地に慣れた状態は平地に下りても、しばらくは保たれるので、薄い酸素で慣れた選手にとって、平地での呼吸は非常に楽なものとなる訳です。一般的には、2週間程の合宿で下山後、10日〜2週間、高地順化の効果が期待できます。

今回、高地トレーニングが初めての選手ばかりでしたので、高地に慣れる「高地順化」までには時間が掛かりましたが、中盤から後半かけ日ごとに練習内容もよくなりました。
距離走スタート 距離走
距離走スタート 距離走
距離走 距離走・末吉選手・坂本選手
距離走 距離走・末吉選手・坂本選手
距離走・勝間選手 距離走後・元気・山本選手
距離走・勝間選手 距離走後・元気・山本選手
インターバルトレーニング インターバルトレーニング2
インターバルトレーニング インターバルトレーニング2
インターバルトレーニング3 インターバルトレーニング4
インターバルトレーニング3 インターバルトレーニング4
最終ポイント 最終ポイント2
最終ポイント 最終ポイント2
バックナンバーはこちら
インフォメーションリンク