SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2007年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第51回全日本実業団対抗駅伝競走大会(7区間100km、37チーム出場)
平成19年1月1日(月)群馬県前橋市 前橋県庁〜
1/1(月)開催の第51回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝2007)の結果は次の通りです。
〔結果〕
順位 企業名 記録
1位 中国電力(中国地区代表) 4時間47分02秒
2位 旭化成(九州地区代表) 4時間47分53秒
3位 日清食品(東日本地区代表) 4時間48分16秒
33位 佐川急便(関西地区代表) 5時間00分36秒
【各区間の記録】
第1区/12.3km 選手 順位(総合) タイム
第1区/12.3km 小西 健 34(34) 36分37秒
第2区/22.0km 清水 智也 32(34) 1時間06分17秒
第3区/11.8km 山脇 拓哉 25(33) 33分54秒
第4区/10.5km 仙頭 竜典 27(32) 30分36秒
第5区/15.9km 北田 浩之 34(32) 49分25秒
第6区/11.8km 勝間 信弥 35(33) 36分18秒
第7区/15.7km 森川 三歩 29(33) 47分29秒
 レース展開:
佐川急便陸上競技部は12年連続13回目の出場。37チーム中33位と残念な結果に終わりました。
大会当日、沿道から、またテレビの前からたくさんの応援を頂き、ありがとうございました。
本年も応援をよろしくお願いします。
 主将 森川三歩選手のコメント
元日から熱い声援をありがとうございました。入賞を目標にしていましたが、前半から流れが悪くてそのままズルズルいってしまい、残念な結果になってしまいました。今回の反省をしっかり行い、この悔しい気持ちをバネに、来年のニューイヤー駅伝入賞に向け、チーム全員で頑張っていきます。
 山脇拓哉選手のコメント
順位が悪いなりに、とにかく持ち直そうと思い、前に出る気持ちで走りました。しかし自分の思ったとおりの走りはできなかったレースでした。このレースで見つけた課題と弱さを一から見直して、来年また戻ってきたいと思います。今年は本当にふがいない結果でしたが、応援本当にありがとうございました。次回はもっと上を目指して、部員一丸となって頑張ります。
 仙頭竜典選手(初出場)のコメント
前半は積極的に走っていけましたが、後半は粘りきれず、課題が残ったレースでした。
沿道の皆さんの声援がものすごく大きく、力になりました。応援、ありがとうございました。
スタートの様子
スタートの様子
1区 小西健選手
1区 小西健選手
2区 清水智也選手
2区 清水智也選手
3区 山脇拓哉選手
3区 山脇拓哉選手
4区 仙頭竜典選手
4区 仙頭竜典選手
5区 北田浩之選手
5区 北田浩之選手
6区 勝間信弥選手
6区 勝間信弥選手
7区 森川三歩選手
7区 森川三歩選手
インフォメーションリンク