SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2007年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
びわ湖毎日マラソン
平成19年3月4日(日)滋賀県大津市 皇子山陸上競技場発着
びわ湖毎日マラソンの結果は次の通りです。
当陸上競技部からは、金子宣隆選手が出場致しました。
〔結果〕
順位 選手 記録
1位 サムソン・ラマダニ タンザニア 2時間10分43秒
2位 ウィリアム・キプラガト ケニア 2時間10分47秒
3位 アンベッセ・トロッサ エチオピア 2時間11分15秒
21位 金子 宣隆 佐川急便 2時間19分54秒
 レース展開:
夏の大阪世界陸上の選考会(代表内定基準:日本人選手トップ、2時間9分30秒以内)となるレースでもあり、国内の有力選手が出場。スタート時の気象条件は晴れ、気温18度、レース途中では23度と冬のマラソンとしては厳しい条件下でのレースとなりました。
金子選手は前半は先頭集団の後方の位置でレースを進めますが、15km手前から少し順位を下げてしまい中間点を40位くらいで通過します。その後有力選手が次々と脱落する中、最後まで諦めず、粘りの走りを見せ徐々に順位を上げ、初挑戦のマラソンを2時間19分54秒の21位でゴールしました。上位5位までは外国人選手が占め、日本人トップは2時間12分50秒で6位の久保田満選手(旭化成)が入りました。
初のマラソン挑戦で完走した金子宣隆選手  金子宣隆選手のコメント

初マラソンという事で、走る前は大変不安でしたが、何とか走り切ることが出来ました。沿道の皆様やチームメイトの応援が苦しい時に力になりました。ありがとうございました。
初のマラソン挑戦で
完走した金子宣隆選手
 
インフォメーションリンク