SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2007年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第46回全日本50km競歩高畠大会 兼 第29回オリンピック競技大会代表選手選考競技会
平成19年10月28日(日)山形県高畠町
第46回全日本50km競歩高畠大会 兼 第29回オリンピック競技大会代表選手選考競技会の結果は次の通りです。
当陸上競技部からは、谷内雄亮選手、谷井孝行選手の2名が出場いたしました。
〔50kmW - 結果〕
順位 選手 記録
1位 谷井 孝行 佐川急便 3時間50分09秒
2位 山崎 勇喜 長谷川体育施設 3時間54分06秒
3位 樋熊 敬史 陸歩クラブ 4時間02分07秒
〔20kmW - 結果〕
順位 選手 記録
1位 鈴木 雄介 順天堂大 1時間24分40秒
2位 宇波 栄樹 小松短期大学 1時間25分26秒
3位 藤沢 勇 山梨学院大 1時間27分33秒
11位 谷内 雄亮 佐川急便 1時間31分35秒
先頭を歩く谷井選手
先頭を歩く谷井選手
1位でゴールテープを切る谷井選手
1位でゴールテープを切る谷井選手
表彰式の様子(左)・取材を受ける谷井選手(右)
表彰式の様子(左)・取材を受ける谷井選手(右)
 レース展開:
1周、2.5kmの山形県高畠町にある周回コースで行われた全日本50km競歩。
谷井孝行選手は序盤から先行し、さらに20kmを過ぎて一気に加速し後続との差を広げ、終始一人旅のレースとなりました。結果、北京五輪参加標準記録Aの4時間を切る、3時間50分8秒でのゴールとなりました。
谷井孝行選手

谷井孝行選手
 谷井孝行選手のコメント

まずは勝てたことが一番の収穫です。どうしても今日は結果が欲しかったので本当にうれしく思っています。大阪の世界陸上で悔しい結果でしたので、それをバネに充実した練習を積み重ねてきました。今日は落ち着いてレースができたと思います。世界陸上で、いろんなプレッシャーがあり、調子が悪かった中でしっかり歩けたことが大きな自信になりました。同時に今のままではいけないということで、何とかしなきゃいけないという気持ちになりました。この二ヶ月間で大阪から自分がどれだけ成長したのかを結果として残せたらいいと思いレースに臨みました。
調子は上がってきていますが、まだ自分の中では60パーセントくらいの歩きなので、自分の調子をどんどん上げていって今後のレースに臨みます。そしてオリンピックに出られるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。
インフォメーションリンク