SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2008年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第52回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝2008)
平成20年1月1日(火)群馬県 群馬県庁発着
第52回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝2008)(7区間・100km)の結果は次の通りです。
当陸上競技部からは、7名の選手が出場いたしました。
〔結果〕
順位 企業名 記録
1位 コニカミノルタ(東日本地区代表) 4時間46分28秒
2位 中国電力(中国地区代表) 4時間49分45秒
3位 Honda(東日本地区代表) 4時間49分56秒
25位 佐川急便(関西地区代表) 4時間58分11秒
【各区間の記録】
区間/距離 選手順位(総合) タイム
第1区/12.3km 仙頭 竜典 18(18) 35分36秒
第2区/22.0km 清水 智也 30(26) 1時間05分42秒
第3区/11.8km 勝間 信弥 24(25) 33分30秒
第4区/10.5km 末吉 翔 26(25) 30分46秒
第5区/15.9km 小西 健 27(26) 49分11秒
第6区/11.8km 辰巳 陽亮 15(26) 35分12秒
第7区/15.7km 山本 亮 23(25) 48分14秒
スタートの様子 1区 仙頭竜典選手
スタートの様子 1区 仙頭竜典選手
2区 清水智也選手 3区 勝間信弥選手 4区 末吉翔選手
2区 清水智也選手 3区 勝間信弥選手 4区 末吉翔選手
5区 小西健選手 6区 辰巳陽亮選手 7区 山本亮選手
5区 小西健選手 6区 辰巳陽亮選手 7区 山本亮選手
沿道からの声援 声援を受け、力走する4区の末吉翔選手
沿道からの声援 声援を受け、力走する4区の末吉翔選手
 レース展開:
佐川急便陸上競技部は13年連続14回目の出場。37チーム中25位でした。
大会当日、沿道から、またテレビの前からたくさんの応援を頂き、ありがとうございました。
本年も応援をよろしくお願いします。
大家正喜監督

大家正喜監督
 大家正喜監督のコメント

元日からたくさんの応援をありがとうございました。1区の仙頭選手はよい流れを作ってくれましたが、2区で順位を落とし、その順位から抜け出すことができませんでした。ニューイヤー初参加の4区の末吉選手、6区の辰巳選手、7区の山本選手を加え、昨年と違うメンバーで戦っていけましたのでチームも若返って、次を目指していこうという気持ちです。
明日から次のニューイヤーに向けて頑張っていきます。
仙頭竜典選手

仙頭竜典選手
 1区 仙頭竜典選手のコメント

元日から熱い応援をしていただいた社員の皆さん、本当にありがとうございました。今日のレースは最初からペースが速くきつかったですが、何とか流れに乗って走ることができました。1区という重要なポジションでしたが、最低限自分の仕事はできたと思います。強い選手と走ることができ、とても勉強になりました。
山本亮選手

山本亮選手
 7区 山本亮選手のコメント

今回、初めてのニューイヤー駅伝でアンカーというプレッシャーのかかる役割でしたが、やりがいを感じて走ることができました。しかし後半ペースアップできなかったことに力不足を感じました。8位入賞を目標としていた中でこの結果は喜べませんが、実業団のトップレベルの選手と走れて次につながるレースだったと思います。今後は皆さんの応援に応えられるように、さらに練習に励みたいと思います。

山本亮選手のプロフィールはこちら
インフォメーションリンク