SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2008年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
びわ湖毎日マラソン
平成20年3月2日(日)滋賀県 大津市 皇子山陸上競技場発着
びわ湖毎日マラソンの結果は次の通りです。
当陸上競技部からは、清水智也選手、浅尾英選手の2名の選手が出場いたしました。
順位 選手 記録
1位 ムバラク・ハッサン・シャミ カタール 2時間08分23秒
2位 ヤレド・アスメロン エリトリア 2時間08分34秒
3位 大崎 悟史 NTT西日本 2時間08分36秒
4位 大西 雄三 日清食品 2時間08分54秒
5位 清水 智也 佐川急便 2時間09分23秒
-- 浅尾 英 佐川急便 途中棄権
10km付近 50人前後の大集団の中盤に清水選手は位置取りました
10km付近 50人前後の大集団の中盤に清水選手は位置取りました
本レースが引退レースとなった浅尾選手。惜しくも40kmの関門を突破することができませんでした 18km付近
本レースが引退レースとなった浅尾選手。惜しくも40kmの関門を突破することができませんでした 18km付近
表彰台に立つ清水選手
表彰台に立つ清水選手
賞状をもらい、笑顔の清水選手 新人賞も受賞しました
賞状をもらい、笑顔の清水選手 新人賞も受賞しました
 レース展開:
序盤から20km過ぎまでは、先頭集団につけた清水選手。
中間点付近で外国人選手のスピードアップにつくことができませんでしたが、着実に自身の走りで前を追う姿勢を心がけました。
初マラソンのため初めての42.195kmでしたが、積極的な走りとなり、30km過ぎから徐々に上位をとらえていきます。競技場手前では、招待選手のスペイン ホセ・リオスを抜き5位に浮上。このまま2時間9分23秒でゴール。初マラソンは総合5位、日本人3位の好記録となりました。また、新人賞も受賞しました。
清水智也選手

清水智也選手
 清水智也選手のコメント

初マラソンだったのでどうなるかと思ったのですが、監督から「攻めのマラソンだ。最初から積極的に先頭集団に絡んでいけ!」と言われたので、積極的な走りを心がけました。20km過ぎに少し離されてしまったので、あとは少しでも前に追いつこうとガムシャラに体を動かしていきました。オリンピック選考レースということもあり沿道にはたくさんの方が応援に来てくださっていました。その声援を全身で浴びることができとても気持ちよく走ることができました。後半体が良く動いたのも、沿道からの声援が後押しとなったからこそだと思います。ご声援ありがとうございました。
練習拠点が守山市なので初マラソンは、びわ湖毎日マラソンで走りたいと思っていました。印象に残った景色は、瀬田の唐橋でした。「とてもきれいな橋だなぁ〜」と美しさに感動しながら走っていました。
初マラソンで好成績を出せたことがとてもうれしいです。これからもがんばっていきますので、応援よろしくお願いします。
インフォメーションリンク