SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2011年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第54回関西実業団対抗駅伝競走大会
2011年11月13日(日)和歌山県田辺市 龍神行政局〜龍神体育館
第54回関西実業団対抗駅伝競走大会の結果は次の通りです。
当陸上競技部からは、7名の選手が出場いたしました。
〔結果〕
順位 企業名 記録
1位 佐川急便 4時間02分16秒
2位 NTT西日本 4時間03分17秒
3位 大塚製薬 4時間03分28秒
4位 四国電力 4時間05分31秒
5位 大阪府警 4時間06分49秒
6位 大阪ガス 4時間07分33秒
 レース展開:
レースは9時10分、17チームが一斉にスタート。1区は、昨年に続きスローペースの展開となりました。1区ベテラン清水選手はラスト勝負で遅れたものの16秒差の7位で3年連続2区の西選手にタスキリレー。西選手がひとつ順位を上げ6位で、スピードランナー末吉選手へ。末吉選手も更に順位を上げ4位で、関西実業団駅伝初出場の藤原選手へタスキを渡しました。藤原選手が持前の積極的な走りで区間賞、3位まで順位を上げ、5区エース山本選手に。昨年まで同区間2年連続区間賞の山本選手は、意地の走りをみせ区間2位ながら先行する2チームを捕えトップに立ちました。6区石田選手も初の関西実業団駅伝出場ながら区間賞の走り、2位に51秒差をつけてアンカー飯沼選手にタスキを繋げました。飯沼選手が、昨年に続きゴールテープをきり創部初の2連覇で通算3度目の優勝とともに、17年連続18回目のニューイヤー駅伝出場を決めました。

※上位4チームが元旦に行われますニューイヤー駅伝に出場いたします。
【各区間の記録】
選手 タイム
第1区 清水 智也 39分22秒(区間7位)
第2区 西 仁史 23分33秒(区間4位)
第3区 末吉 翔 31分45秒(区間3位)
第4区 藤原 庸平 27分37秒(区間賞)
第5区 山本 亮 48分26秒(区間2位)
第6区 石田 将教 33分16秒(区間賞)
第7区 飯沼 健太 38分17秒(区間2位)
インフォメーションリンク