SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2012年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第56回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)
2012年1月1日(日)群馬県前橋市 群馬県庁発着
第56回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)の結果は次の通りです。
当陸上競技部からは、7名の選手が出場いたしました。
〔結果〕
順位 企業名 記録
1位 日清食品グループ(東日本地区代表) 4時間49分32秒(大会新記録)
2位 コニカミノルタ(東日本地区代表) 4時間50分52秒(大会新記録)
3位 旭化成(九州地区代表) 4時間51分16秒(大会新記録)
18位 佐川急便(関西地区代表) 4時間57分23秒
〔各区間の記録〕
区間 選手区間順位 タイム
第1区 仙頭 竜典 区間22位 36分17秒
第2区 藤原 庸平 区間25位 23分59秒
第3区 飯沼 健太 区間15位 39分41秒
第4区 山本 亮 区間12位 1時間04分35秒
第5区 石田 将教 区間18位 47分38秒
第6区 辰巳 陽亮 区間23位 38分10秒
第7区 末吉 翔 区間21位 47分03秒
 レース展開:
9時10分に群馬県庁を37チームが一斉にスタートし、1区は5キロ過ぎまで37チームが一団となるスローペースでレースが進みます。
仙頭選手が1位と22秒差で2区藤原選手へ。
外国人選手が多数出場する中で周りにペースを惑わされることなく粘り強い走りで3区飯沼選手へ襷を繋ぐと、この区間2年連続の飯沼選手が2つ順位を上げ、4年連続エース区間4区の山本選手が8つ順位を上げ14位と力走を見せますが、5区、6区、7区で少し順位を落とします。
7区アンカー末吉選手が18位でのゴールとなりました。
元日からたくさんのご声援をいただきありがとうございました。
インフォメーションリンク