SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2014年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第98回日本陸上競技選手権大会
2014年6月6日(金)〜8日(日)福島県 とうほう・みんなのスタジアム
第98回日本陸上競技選手権大会の結果は次の通りです。
当陸上競技部からは、2名の選手が出場いたしました。
1500m予選1組(6月6日)
1500m決勝(6月7日)
10000m決勝(6月7日)
〔1500m予選1組(6月6日) - 結果〕
順位 選手 記録
1位 楠 康成 小森コーポレーション 3分48秒25
2位 安齋 宰 順天堂大学 3分48秒29
3位 田中 佳祐 富士通 3分48秒34
6位 松田 佑太 SGホールディングスグループ 3分49秒13
〔1500m決勝(6月7日) - 結果〕
順位 選手 記録
1位 田中 佳祐 富士通 3分43秒77
2位 廣瀬 大貴 大阪ガス 3分44秒27
3位 監物 稔浩 NTT西日本 3分45秒42
8位 松田 佑太 SGホールディングスグループ 3分48秒37
 レース展開:
SGホールディングスグループ陸上競技部から出場の松田選手はスタートから集団中盤でレースを進めます。800mを過ぎた辺りから積極的な走りで3番手まで順位を上げていきます。後半は数名にかわされ順位を落としましたが、最後まで粘り抜き8位入賞を果たしました。
 入賞した松田選手のコメント:
入賞という形で結果を残せて良かったです。しかし目指す所はもっと上になるので、これからも日々、練習に励んでいきたいと思います。
〔10000m決勝(6月7日) - 結果〕
順位 選手 記録
1位 佐藤 悠基 日清食品グループ 28分32秒07
2位 大迫 傑 日清食品グループ 28分33秒57
3位 大石 港与 トヨタ自動車 28分37秒60
26位 山本 亮 SGホールディングスグループ 29分05秒69
 レース展開:
男子10000m決勝は、スローペースでのレース展開となりました。
山本選手は集団後方でレースを進めます。8000m辺りから集団のペースが上がり、山本選手も粘りを見せますが、26位でのゴールとなりました。
インフォメーションリンク