SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2017年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第61回関西実業団陸上競技選手権大会
2017年5月19日(金)〜21日(日)大阪府大阪市 ヤンマースタジアム長居
第61回関西実業団陸上競技選手権大会の結果は次の通りです。
当陸上競技部からは、10名の選手が出場いたしました。
19日 10000m2組タイムレース
20日 5000m4組タイムレース
20日 U20(20歳以下)5000m決勝
21日 1500m2組タイムレース
21日 U20(20歳以下)1500m
〔19日 10000m2組タイムレース - 総合結果〕
順位 選手 記録
1位 高橋 裕太 大塚製薬 29分11秒13
2位 竹ノ内 佳樹 NTT西日本 29分14秒86
3位 熊橋 弘将 山陽特殊製鋼 29分17秒19
10位 菊池 貴文 SGホールディングスグループ 29分49秒23
17位 沖守 怜 SGホールディングスグループ 30分22秒89
25位 井上 錬 SGホールディングスグループ 31分04秒64
28位 塚田 空 SGホールディングスグループ 31分23秒11
〔20日 5000m4組タイムレース - 総合結果〕
順位 選手 記録
1位 遠藤 日向 住友電工 14分00秒23
2位 野田 一貴 大塚製薬 14分01秒17
3位 関戸 雅輝 NTT西日本 14分04秒43
8位 沖守 怜 SGホールディングスグループ 14分11秒28
21位 菊池 貴文 SGホールディングスグループ 14分29秒26
24位 塚田 空 SGホールディングスグループ 14分32秒79
26位 南雲 翔太 SGホールディングスグループ 14分37秒17
29位 飯沼 健太 SGホールディングスグループ 14分42秒95
35位 松田 佑太 SGホールディングスグループ 14分54秒64
41位 木原 真佐人 SGホールディングスグループ 15分02秒10
〔20日 U20(20歳以下)5000m決勝 - 結果〕
順位 選手 記録
1位 千葉 直輝 SGホールディングスグループ 15分00秒95
2位 山端 哲世 山陽特殊製鋼 15分10秒59
3位 西 涼太 山陽特殊製鋼 15分17秒50
6位 井上 錬 SGホールディングスグループ 15分30秒06
U20(20歳以下)5000m 千葉選手(ゼッケン46)・井上選手(ゼッケン42)
U20(20歳以下)5000m 千葉選手(ゼッケン46)・井上選手(ゼッケン42)
〔21日 1500m2組タイムレース - 総合結果〕
順位 選手 記録
1位 遠藤 日向 住友電工 3分47秒72
2位 秦 将吾 大塚製薬 3分47秒78
3位 廣P 大貴 大阪ガス 3分49秒31
4位 松田 佑太 SGホールディングスグループ 3分50秒29
6位 南雲 翔太 SGホールディングスグループ 3分51秒45
14位 林 竜之介 SGホールディングスグループ 3分57秒21
1500m 林選手(ゼッケン45)
1500m 林選手(ゼッケン45)
〔21日 U20(20歳以下)1500m - 結果〕
順位 選手 記録
1位 千葉 直輝 SGホールディングスグループ 3分58秒87
2位 山端 哲世 山陽特殊製鋼 4分01秒18
3位 西 涼太 山陽特殊製鋼 4分01秒79
当陸上競技部からは10名の選手が出場し、5000mで沖守選手が8位入賞。1500mで松田選手が4位、南雲選手が6位に入賞いたしました。また、U20(20歳以下)、5000mと1500mの両種目で、千葉選手が優勝し新人賞を獲得いたしました。 大会期間中、SGホールディングスグループ従業員の皆さまをはじめ、多くの方に会場にお越しいただき、あたたかいご声援ありがとうございました。引き続きご声援のほど、宜しくお願いいたします。
新人賞を獲得した 千葉選手
新人賞を獲得した 千葉選手
インフォメーションリンク