SGホールディングス
トップページ 陸上競技部紹介 部員紹介 競技スケジュール 競技結果
TOPページ競技結果過去の競技結果2017年の競技結果
競技結果
応援Message
 
  競技結果
第60回関西実業団対抗駅伝競走大会
2017年11月12日(日)和歌山県田辺市 龍神行政局〜龍神体育館
第60回関西実業団対抗駅伝競走大会の結果は次の通りです。
当陸上競技部からは、7名の選手が出場いたしました。
〔9:10スタート - 総合成績〕
順位 企業名 記録
1位 SGホールディングスグループ 4時間00分01秒
2位 住友電工 4時間02分35秒
3位 NTT西日本 4時間02分43秒
4位 大塚製薬 4時間03分30秒
5位 大阪ガス 4時間4分44秒
6位 山陽特殊製鋼 4時間06分06秒
〔区間成績〕
区間 選手 タイム
第1区 林 竜之介 39分03秒(区間1位)
第2区 サイラス・キンゴリ 23分15秒(区間2位)
第3区 松田 佑太 31分17秒(区間2位)
第4区 菊池 貴文 27分14秒(区間1位)
第5区 飯沼 健太 48分00秒(区間1位)
第6区 柿原 聖哉 33分11秒(区間2位)
第7区 橋爪 孝安 38分01秒(区間1位)
 レース展開:
9時10分に田辺市龍神行政局前をオープン参加2チーム含む、全14チームが一斉にスタートしました。
スローペースの展開となった1区は、ルーキー林選手が終盤で混戦から抜け出し、区間1位の快走で好スタートを切ります。2区、3区で2位に後退しますが、4区のキャプテン菊池選手が区間1位の走りで後続を引き離し独走態勢を築きます。
5区以降も安定した走りでタスキを繋ぎ、アンカー橋爪選手が4年ぶり6度目の優勝でゴールいたしました。これにより、23年連続24回目のニューイヤー駅伝出場が決定いたしました。
大会当日には、多くのご声援をいただきありがとうございました。引き続き、ニューイヤー駅伝では入賞を目指し練習に励んでまいります。

※上位4チームが元旦に行われます、ニューイヤー駅伝に出場いたします。
4区菊池選手
4区菊池選手
5区飯沼選手
5区飯沼選手
7区橋爪選手
7区橋爪選手
インフォメーションリンク